MHXXアグナコトルの弱点・攻略 Edit

MHXXのアグナコトル攻略。弱点・肉質などの攻略ページ。

アグナコトル
弱点属性
x
状態異常
麻痺睡眠気絶減気

よく効く ◎>〇>△>▲>× 効きにくい

咆哮風圧特殊
火,震

アグナコトルの特徴と弱点・攻略 Edit

特徴・アグナコトルの弱点属性・おすすめ武器・アイテムなどの情報。

特徴
アグナコトルはシビレ罠、落とし穴の両方ともに有効ですが、地面からの突き上げ攻撃によって壊されてしまうことがあります。
ブレスは直線的なビームと360度回転しながらのビームがあります。
回転ビームは緊急回避で避けるか、近い場合は接近するなどして対処しましょう。

有効な属性は龍>水>雷氷だが、肉質硬化対策として一人は火属性の武器を装備しておくのが有効。
どれほど低くても火属性さえあれば問題なく軟化させられるので属性値より攻撃力を優先しよう。

部位破壊可能箇所は5か所。
頭・体・胸・足:纏っていた溶岩が剥がれる。足は4本あるが、1か所破壊すれば報酬確定。
尻尾:1段階目で溶岩が剥がれ、2段階目で切断。1段階目は斬撃武器以外でも破壊可能だが部位破壊報酬は無し。
部位破壊してない部位は、時間経過とともに体に纏った溶岩が黒く固まり肉質が固くなる。以下の手段で再び柔らかい肉質に戻せる。
地面に潜る・フィールドの溶岩上に移動・落とし穴に落とす:全身が柔らかくなる。
火属性の武器や爆弾で攻撃:攻撃した部位が柔らかくなる。
連続ついばみ攻撃:頭部が柔らかくなる。
熱線攻撃:頭部・胸部が柔らかくなる。


アグナコトルの肉質 Edit

ダメージが通りやすい部分・弱点部位。





頭部556050030202535100
4035300151510200
5045450252020300
背ビレ2024205151010200
胴体4044350201510300
前脚3535250201510250
後脚3540250201510250
尻尾3530250201515250

アイテム効果 Edit

使用
回数
落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉類こやし
112(25)8(15)20(30)12(17)oo
210(17)5(5)15(25)--
310(11)5(5)10(20)--
45(5)5(15)--

同一アイテムは使用するごとに効果時間が短くなる。
すべて秒数。()内は疲労時。

アグナコトルの攻撃パターン Edit

のしかかり
体の周りに振動が発生する。
熱線
口をココココンッ!と4回叩いた後直線に熱線を吐く。
薙ぎ払い熱線
口をコン!コココン!と4回叩いた後前方約180度を薙ぎ払うように熱線を吐く。
攻撃範囲がとても広いうえ、ガードできないので危険。範囲内にいる場合は熱線を跳び越すように緊急回避すればかわせる。
360°熱線
潜った後、上半身だけ地面から出し、口を上に向けコン!コココン!と4回叩いた後、
熱線を直線に吐き、その後反時計回りに360度回して吐く。
自身の周囲のみに照射する場合と、広範囲を薙ぎ払うパターンの2パターンがある。
広範囲を薙ぎ払う場合は前180度は薙ぎ払い熱線同様広範囲を横薙ぎにするが、後ろ180度は角度の都合上中距離の相手にしか当たらない。
すべりこみ
ロアルドロスと同じで、一直線に滑り込む。
一定距離で勝手に止まる。
ホーミングが他のモンスターとは違い、回避位置を先読みするように突進してくるので注意が必要。
クチバシ叩きつけ
ジンオウガの叩きつけのようなモーションで、頭を叩きつけながら攻撃する。
3~4回ほど動作を行う。
胸部にも当たり判定があるが、これは1回ごとに判定が復活するので下手にガードするとスタミナをごっそり削られる点に注意。
二段かみつき
少し前進しながらハンターから見て右、左と2回噛みつく。
ロアルドロスと同じ動き。
潜行
地面に潜る時、頭に当たり判定がある
足下からの突進
潜った後ハンターの足元までやってきて、突き出るように現れる。
そこに罠を置いていると破壊されてしまうので注意
天井からの突進
足元から突き出た後、そのまま天井に潜り、そこからまた攻撃してくる
地面飛び交い
怒り状態になると使用する。地面に潜って飛び交う。
移動が早くほとんど攻撃できない。
二段攻撃
まずクチバシで前方に噛み付き、その後体をねじり尻尾でなぎ払うようにして攻撃して回転する。
ロアルドロスと同じ動き。
もぐり背ビレ突進
潜った後、背びれだけ出してハンターに突進してくる。火やられになる。
バインドボイス(小)
怒り状態になったときにカウンターとして使用する。
閃光玉を使った時にも使用することがある。
着地
足元からの突進後の着地の際に体の下にいると押し潰されてダメージ。
また、広範囲に振動を起こす。頭側より尻尾側の方が判定が広い。

アグナコトルの素材 Edit

剥ぎ取り,落し物

部位回数下位上位G級
3炎戈竜の甲殻
炎戈竜の皮
赤熱した胸殻
炎戈竜の爪
炎戈竜の燃鱗
紅蓮石
炎戈竜の堅殻
炎戈竜の上皮
赤熱した堅胸殻
炎戈竜の甲殻
炎戈竜の鋭爪
炎戈竜の燃鱗
獄炎石
炎戈竜の重殻
炎戈竜の厚皮
炎戈竜の重胸殻
炎戈竜の堅殻
炎戈竜の剛爪
真紅蓮石
尻尾1炎戈竜の尻尾
炎戈竜のヒレ
紅蓮石
炎戈竜の尻尾
炎戈竜の上ヒレ
獄炎石
紅蓮石
炎戈竜の尻尾
炎戈竜の特上ヒレ
真紅蓮石
獄炎石
落し物竜のナミダ
炎戈竜の燃鱗
紅蓮石
竜のナミダ
竜の大粒ナミダ
炎戈竜の燃鱗
獄炎石
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
赤熱した重胸殻
真紅蓮石

部位破壊報酬

部位下位上位G級
炎戈竜の碇口
炎戈竜の甲殻
溶岩塊
炎戈竜の碇口
炎戈竜の堅殻
溶岩塊 x2
竜玉
炎戈竜の碇口
炎戈竜の重殻
真紅蓮石
大竜玉
赤熱した胸殻
炎戈竜の皮
炎戈竜の燃鱗
紅蓮石
赤熱した堅胸殻
炎戈竜の上皮
赤熱した胸殻 x2
獄炎石
炎戈竜の皮 x2
赤熱した重胸殻
炎戈竜の厚皮
赤熱した堅胸殻
真紅蓮石
炎戈竜の上皮
炎戈竜のヒレ
炎戈竜の皮
炎戈竜の燃鱗
炎戈竜の上ヒレ
炎戈竜の上皮
炎戈竜の燃鱗
炎戈竜のヒレ x2
竜玉
炎戈竜の特上ヒレ
炎戈竜の厚皮
炎戈竜の上ヒレ
大竜玉
炎戈竜の燃鱗
炎戈竜の爪
炎戈竜の爪 x2
紅蓮石
炎戈竜の鋭爪
炎戈竜の燃鱗
炎戈竜の鋭爪 x2
炎戈竜の爪 x3
獄炎石
紅蓮石 x2
炎戈竜の剛爪
炎戈竜の重殻
炎戈竜の鋭爪
真紅蓮石
獄炎石

捕獲報酬

下位上位G級
炎戈竜の皮
炎戈竜のヒレ
炎戈竜の燃鱗 x2
炎戈竜の爪
赤熱した胸殻 x2
紅蓮石
炎戈竜の上皮
炎戈竜の上ヒレ
炎戈竜の燃鱗 x2
炎戈竜の鋭爪
赤熱した堅胸殻 x2
獄炎石
竜玉
炎戈竜の厚皮
炎戈竜の特上ヒレ
炎戈竜の剛爪
真紅蓮石
赤熱した重胸殻
獄炎石
大竜玉

MHXXモンスター一覧 Edit

ボス弱点早見表

MHXX
初登場
朧隠ホロロホルル 鎧裂ショウグンギザミ
天眼タマミツネ 銀嶺ガムート
青電主ライゼクス 鏖魔ディアブロス
バルファルク アトラル・カ
MHXX
再登場
ドスギアノス ババコンガ ボルボロス
ベリオロス ネルスキュラ バサルモス グラビモス ディアブロス
渾沌に呻くゴア・マガラ 猛り爆ぜるブラキディオス
ラオシャンロン ミラボレアス ミラバルカン ミラルーツ
鳥竜種ドスマッカォドスランポスドスゲネポスドスイーオス
イャンクックイャンガルルガ
ホロロホルルゲリョス
牙獣種ドスファンゴアオアシラ
ウルクススラングロトラ
ガムートラージャン激昂ラージャン
飛竜種フルフルリオレウスリオレイア
ナルガクルガティガレックス
セルレギオスライゼクス
獣竜種ケチャワチャドドブランゴドボルベルク
ウラガンキンブラキディオス
ディノバルドイビルジョー怒り喰らうイビルジョー
牙竜種ジンオウガ甲虫種アルセルタス
ゲネル・セルタス
アトラル・カ
両性種テツカブラ
ザボアザギル
蛇竜種ガララアジャラ
魚竜種ガノトトスドスガレオスヴォルガノス
海竜種ロアルドロスハプルボッカ
アグナコトルラギアクルスタマミツネ
甲殻種ダイミョウザザミショウグンギザミ
鋏角種ネルスキュラ
???種ゴア・マガラ
古龍種オオナズチキリンテオ・テスカトルクシャルダオラ
アマツマガツチシャガルマガラ
オストガロアラオシャンロン バルファルク
ミラボレアス ミラバルカン ミラルーツ
二つ名紅兜アオアシラ大雪主ウルクスス
矛砕ダイミョウザザミ紫毒姫リオレイア
岩穿テツカブラ白疾風ナルガクルガ
宝纏ウラガンキン隻眼イャンガルルガ
黒炎王リオレウス金雷公ジンオウガ
荒鉤爪ティガレックス燼滅刃ディノバルド



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 名前変更