MHXアルバトリオンの弱点・攻略

MHX(モンスターハンタークロス)のアルバトリオン攻略。弱点・肉質などアルバトリオンの攻略情報を掲載。
ぜひアルバトリオンを狩る際の参考にしてください。

アルバトリオン
赤黒状態弱点
×××
青白状態弱点
麻痺睡眠気絶減気
××

よく効く ◎>〇>△>▲>× 効きにくい

咆哮風圧特殊
火,雷,氷

アルバトリオンの特徴と弱点・攻略

ハンターランク80から登場する古龍。
主に地上で攻撃してくる赤黒状態、空中で攻撃してくる青白状態があり、それぞれの状態で
攻撃方法や弱点が異なる。
赤黒状態では氷が弱点で火・龍属性攻撃をしてくる。
青白状態では龍が弱点で氷・雷属性攻撃をしてくる。
剣士で戦う場合
青白状態になるとほぼ空中から攻撃してくるので手数が少なくなります。
エリアルを使ったり閃光玉をあてて打ち落とすなどして対応しましょう。

乗りについて
アルバトリオンには比較的簡単に乗れますが、激しく暴れまわるので乗っている人だけで乗りダウンを奪うのは難しいです。
ダウンを奪いたい場合は他のメンバーも協力して攻撃し、乗りゲージを溜めていきましょう。


アルバトリオンの肉質

赤黒状態





6065600152055100
40354001015550
35302001015550
2121100510550
25252001015550
尻尾3030440510550

青白状態





60656020150030100
403545151000200
353020151000200
25251515500100
383835151000200
尻尾303044151000200

アイテム効果

有効アイテム
使用回数落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉類こやし
1xx10xxx
25--
35--
45--

アルバトリオンの攻撃パターン

赤黒状態

攻撃パターン
CENTER:動き|威力|属性
追加効果|h
突進
赤黒い雷を体に纏いながら突進する。直進するパターンと
左右どちらかにカーブしながら突進するパターンがあり、誘導性もある。
突進が終わると最後に突き上げ攻撃をする。これに当たると打ち上げられる。
突進終了時に振る尻尾には、弱い辺り判定がある。突進攻撃は龍属性。
突き上げ
前方を2回突き上げる。当たると上空に打ち上げられる。
避けられないことは無いが、発生が早いため、接近していると回避が困難。
火炎ブレス
その場で高速の火炎弾を口から発射する。着弾時、竜巻が起きる。
発射したのを見てから回避するのは難しい。
ブレス発射後はアルバトリオンの頭が下がり、
硬直状態になり、隙ができるので攻撃のチャンス。
引っかき
赤黒の雷を纏って左右を引っかく。
判定はクセがあるため当たらない場所だと近距離でも当たらないが、
発生が早いため接近戦時は位置によっては回避が困難。
ひっかき時に振られる尻尾に当たると尻もちをつく。 龍属性攻撃
叩きつけ
体を前に倒し、頭部を叩きつけて来る。ハンターを狙ってくるので 、早めの回避だと
頭部に当たって吹っ飛ばされてしまう。 回避すれば頭部への攻撃チャンスとなる。
尻尾なぎ払い
尻尾で2回なぎ払う。なぎ払ったときに広範囲の爆発が発生し、
2回目のなぎ払いと同時に噴火が発生する。
回転攻撃
頭に赤黒の雷を発生させ、全身に纏いつつその場で回転し、周囲をなぎ払う。
なぎ払った後は少し飛び、着地する。隙が出来るため攻撃チャンス。 龍属性攻撃
強襲
怒り状態時に使用。
ゆるやかに後ろに飛び上がり、軸補正をした後、速いスピードで襲い掛かる。
着地時に噴火が発生。 攻撃判定が長いので、攻撃が終わったと思い近づくと
吹っ飛ばされる。突進後に連続で使用してくることが多い。
帯電
雷を発生させ、頭に帯電する。雷の影響で頭が白く光る。
攻撃のチャンスだが頭を振る動作に当たり判定があるので、
頭に当たらないように注意したい。
バックジャンプ
バックジャンプして間合いを取る場合とブレスしながらバックジャンプする場合がある。
後者は予備動作中に口から炎が漏れるので、見えたら回避するようにしよう。
着地にも判定がある。
また、帯電状態で一定時間後は確定でこの動作で間合いを取り、
全身に帯電し、回転しながら浮き上がり、青白状態に移行する。
噴火
バインドボイス、強襲、尻尾なぎ払い後に発生。
当たると上空に打ち上げられ、火属性やられになる。 ||火やられ|
威嚇
その場で威嚇する。瀕死時によく使用する。攻撃のチャンス。
バインドボイス大
怒り移行時に必ず使用する。また、戦闘中突然使うこともある。
しかし判定時間は短いので、回避することは十分可能。
受けた後、噴火攻撃をもらうと痛いので、高級耳栓を付けておきたい。

青白状態

突進
少し首を振る動作をした後、突進してくる。赤黒状態と違い龍属性は無い。
滑り込み攻撃をした後、突進してくる場合が多い
引っかき
赤黒状態と違い、龍属性は無い。発生が早く回避は困難。
叩きつけ
体を前に倒し、頭部を叩きつけて来る。ハンターを狙ってくるので 、
早めの回避だと頭部に当たって吹っ飛ばされてしまう。
回避すれば頭部への攻撃チャンスとなる。
赤黒状態と全く変わらない攻撃。
強襲
赤黒状態の強襲とほぼ同じ。違うところは
非怒り状態で使用し、着地時に噴火が発生しない所。
噴火が発生しない為、回避が容易。
雷パンチ
前脚に雷を纏い、叩きつける。あたると雷やられになる。
発生が早く、ホーミングが強い単発、弱ホーミング3連、ジグザグ4連の
3パターンがある。 弱ホーミング3連の場合、必ず
威嚇に移行するので攻撃のチャンス。 雷属性攻撃,雷やられ
滑空攻撃
雷を纏い、突進する。当たると雷属性やられになる。
唯一、龍風圧が発生する攻撃。 雷属性攻撃,雷やられ
回転攻撃
頭に冷気を纏い、回転して攻撃した後、尻尾でなぎ払う。
尻尾のなぎ払いは無属性。 氷属性攻撃
氷柱ブレス
前方に氷柱のブレスを3発同時に発射する。 着弾した氷柱は氷塊となり、
障害物となる。 氷塊は攻撃したり一定時間経過すると消滅する氷属性攻撃
氷ブレス
口から冷気を吐いて周りを攻撃する。
不動パターンと前方に移動しながらなぎ払うパターンがある。
当たると氷属性やられと雪だるま状態になる。氷属性攻撃,氷やられ,雪
落雷(地上)
地上にいるとき使用。角から天に雷を放ち、前方1直線に落雷を発生させる。
赤黒状態のブレスと同じモーションなので攻撃のチャンスがある。 雷属性攻撃
落雷(空中)
天に雷を放ち、一定時間後に地面が光った場所に落雷する。
前方3箇所のパターンとハンター狙いの2箇所のパターンがある。雷属性攻撃
落雷(周囲)
角に雷を纏い、前脚を上げつつ雷を放ち、周囲に落雷を発生させる。
アルバトリオン周囲の多くの場所に落雷が起こる。
少し離れていれば当たらない。 攻撃終了後、威嚇をする。 雷属性攻撃
全体氷柱落とし
上空に上昇し、所定位置についた後、空中に氷の
息吹を吐き、全体に氷柱を発生させて落とす。
必ず1人のハンターを狙ってくる。
終了後は必ず所定の位置で着地を行う。氷属性攻撃
威嚇
地上、空中のどちらにいても使用する。ただ威嚇するだけだが動作は短い。

アルバトリオンの素材

剥ぎ取り,落し物

部位回数上位
6煌黒龍の堅逆殻
煌黒龍の逆鱗
煌黒龍の尖爪
砕けた天角
古龍の血
瑠璃色の龍玉
尻尾2煌黒龍の尻尾
煌黒龍の逆鱗
瑠璃色の龍玉

部位破壊報酬

部位上位
砕けた天角 x1
天をつらぬく角 x1
煌黒龍の逆鱗 x1
煌黒龍の尖爪 x1
煌黒龍の逆鱗 x1
煌黒龍の尖爪 x2
煌黒龍の逆鱗 x2
翼膜煌黒龍の翼膜 x1
煌黒龍の堅逆殻 x1
煌黒龍の逆鱗 x1

古龍のため捕獲はできない

MHXXモンスター一覧

ボス弱点早見表

MHXX
初登場
朧隠ホロロホルル 鎧裂ショウグンギザミ
天眼タマミツネ 銀嶺ガムート
青電主ライゼクス 鏖魔ディアブロス
バルファルク アトラル・カ
MHXX
再登場
ドスギアノス ババコンガ ボルボロス
ベリオロス ネルスキュラ バサルモス グラビモス ディアブロス
渾沌に呻くゴア・マガラ 猛り爆ぜるブラキディオス
ラオシャンロン ミラボレアス ミラバルカン ミラルーツ
鳥竜種ドスマッカォドスランポスドスゲネポスドスイーオス
イャンクックイャンガルルガ
ホロロホルルゲリョス
牙獣種ドスファンゴアオアシラウルクススラングロトラ
ケチャワチャドドブランゴガムートラージャン
激昂ラージャン
飛竜種フルフルリオレウスリオレイア
ナルガクルガティガレックス
セルレギオスライゼクス
獣竜種ドボルベルクウラガンキンブラキディオス
ディノバルドイビルジョー怒り喰らうイビルジョー
牙竜種ジンオウガ甲虫種アルセルタス
ゲネル・セルタス
アトラル・カ
両生種テツカブラ
ザボアザギル
蛇竜種ガララアジャラ
魚竜種ガノトトスドスガレオスヴォルガノス
海竜種ロアルドロスハプルボッカ
アグナコトルラギアクルスタマミツネ
甲殻種ダイミョウザザミショウグンギザミ
鋏角種ネルスキュラ
???種ゴア・マガラ
古龍種オオナズチキリンテオ・テスカトルクシャルダオラ
アマツマガツチシャガルマガラ
オストガロアラオシャンロン バルファルク
ミラボレアス ミラバルカン ミラルーツ
二つ名紅兜アオアシラ大雪主ウルクスス
矛砕ダイミョウザザミ紫毒姫リオレイア
岩穿テツカブラ白疾風ナルガクルガ
宝纏ウラガンキン隻眼イャンガルルガ
黒炎王リオレウス金雷公ジンオウガ
荒鉤爪ティガレックス燼滅刃ディノバルド

トップ